ニキビの予防法

ニキビの予防法

肌トラブルの女性
ニキビは、できてからの対処が大変!
やっぱり予防が一番です。
このコラムでは、その方法をご紹介しますね♪

 

1 洗顔は1日2回

洗顔
ゴシゴシしないで、泡立てた洗顔料で洗いましょう。
優しく、余分な皮脂や汚れを洗い流します。
洗いすぎると乾燥の原因になるので、1日2回でOK。
洗顔後はしっかり保湿ケアしましょう。

 

2 しっかりと睡眠をとる

睡眠
睡眠が足りないと免疫力が低下し、ニキビができやすくなります。
また、不規則な生活をするとホルモンバランスが崩れ、皮脂分泌が過剰に。
アクネ菌は皮脂をエサにして増えるので、ニキビの原因となります。
睡眠を十分にとり、規則的な生活を心がけましょう♪

 

3 ターンオーバーの周期を正常にする

毛穴部分の角層が厚くなると毛穴が詰まります。
毛穴のつまりは、アクネ菌が増えやすくなる原因。
つまりが気になる部分にはピーリング化粧品で余分な角質をためないようにしましょう。

 

ピーリング化粧品とは?

ピーリングとは、肌の古い角質を剥がすスキンケアです。
肌の新陳代謝(ターンオーバー)によって古い角質が剥がれ、新しい肌となります。
ターンオーバーは28日周期ですが、様々な原因でこの周期が乱れ、古い角質が残ってしまうことがあります。

 

古い角質が残っていると、

 

・ニキビの原因となる
・肌がざらつく
・黒ずみができる

 

といった肌トラブルが起こります。

 

これらを防ぐためにも、ピーリングケアをする必要があります。
ピーリングはもともとサロンやクリニックで行われていましたが、近年はピーリング化粧品が販売されるようになり、自宅でもピーリングケアができるようになりました。

 

4 油分の少ない化粧品を使う

ニキビの予防法
アクネ菌は皮脂だけでなく、化粧品の油分もエサにして増えます。
油分の少ない化粧品か、ノンコメドジェニック化粧品を使いましょう。

 

5 ニキビ予防化粧品を使う

ニキビ予防の成分により、

 

・角層を柔らかくする
・アクネ菌が増えるのを抑える
・皮脂を抑える
・ニキビによる炎症を抑える

 

などの効果が期待できる化粧品がおすすめです。

 

6 バランスの良い食事+サプリメント

ニキビの予防法
バランスの良い食事は美容の基本ですが、特に次の栄養を含む食事を意識しましょう。

 

ビタミンB2→脂肪の代謝をうながす
ビタミンB6→脂肪分解をコントロールする
ビタミンAやβ-カロチン→ニキビによる炎症を防ぐ

 

また、便秘もニキビ悪化の原因です。
食物繊維の多い食事と、十分な水分補給で、便秘をしないよう気を付けましょう。

 

 

 

ニキビケアにおすすめの化粧水はこちら↓
テアテ ニキビケア化粧水の紹介

 

おすすめ洗顔料はこちら↓
天然クレイでニキビ対策!パルクレールクリーミュー徹底解説!

page top