毛穴タイプ別の原因とお手入れ方法

毛穴タイプ別の原因とお手入れ方法

毛穴のトラブルには、皮脂、老化、お肌の弾力やハリの低下など様々な原因があります。
タイプ別に原因を知り、最適なお手入れをすることが大切です。

 

 

脂性毛穴(開き毛穴)

 

脂性毛穴の原因

皮脂の分泌が多いと、毛穴周辺が角化異常を起こし、毛穴が広がって見えます。

角化異常とは、角質が毛穴周りに蓄積して、毛穴周辺がすり鉢状に盛り上がる症状です。

皮脂が多くなる原因は、遺伝、年齢、ストレス、男性ホルモン、季節、食生活などです。
水分不足により、水分と油分のバランスが崩れ、皮脂が増えることもあります。

 

脂性毛穴のお手入れ方法

定期的に余分な皮脂を取り除く

定期的にティッシュで余分な皮脂を取り除きます。
皮脂を取りすぎないよう、軽く取ります。(ティッシュオフ)

 

朝晩2回、洗顔する

朝晩は優しく洗顔し、肌を清潔に保ちます。
お湯が熱いと皮脂が取れすぎて乾燥の原因となります。
ぬるま湯で洗いましょう。

 

保湿効果の高い化粧品を使う

油分が少ないものを選びましょう。
皮脂を抑えてくれるビタミンC誘導体を配合した化粧品もおすすめ。

 

レーザー治療が有効

美容医療でのフラクショナルレーザーなどが有効。

 

糖質・脂質の取りすぎやストレスは、皮脂の過剰分泌の原因になります。
食事に気をつけること、ストレスを溜めないことが大切。

 

詰まり毛穴

角質が厚くなり、皮脂がつまって目立つこともあります。

 

詰まり毛穴の原因

 

詰まり毛穴のお手入れ方法

 

たるみ毛穴

 

たるみ毛穴の原因

 

たるみ毛穴のお手入れ方法

 

page top