毛穴が目立つ原因

毛穴が目立つ原因

毛穴が目立つ原因は、
1 皮脂の過剰分泌
2 皮膚のハリや弾力の低下
とされています。

 

 

毛穴が目立つ原因1 皮脂の過剰分泌の原因

皮脂が多くなる原因は、遺伝、年齢、ストレス、男性ホルモン、季節、食生活などです。

 

毛穴が目立つ原因 脂性毛穴と詰まり毛穴

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が開いて、毛穴が目立つようになります。(脂性毛穴。開き毛穴ともいう)
さらに角質が厚くなり、皮脂がつまって目立つこともあります。(詰まり毛穴)

 

皮脂の過剰分泌 対象のポイント

皮脂の過剰分泌によるトラブルは表面にあらわれるため、早期の対処が可能。
対処のポイントは、皮脂を取りすぎずにケアすることです。

 

毛穴
皮脂は、毛穴が目立つ原因となったり、ニキビの原因となったりしていますが、本来は美肌に必要なものです。
皮脂のおかげで、お肌は乾燥や細菌から守られています。
皮脂は、お肌のうるおいやツヤの元となる皮脂膜の成分でもあります。

 

毛穴のつまりを解消し、皮脂膜がつくられる環境を整えつつ、皮脂の過剰分泌をコントロールしましょう。
皮脂が気になって何度も洗顔するのは、逆に乾燥肌や、さらなる皮脂分泌の原因となるので避けましょう。

 

毛穴が目立つ原因2 皮膚のハリや弾力の低下

皮膚のハリや弾力の低下が起こると、毛穴周りの皮膚も毛穴に落ち込み、毛穴か開いて見えます。(たるみ毛穴)
たるみ毛穴は肌の深部で進行するため、早期発見が難しいです。
日々のスキンケアの中で、サインを見逃さないようにしましょう。

 

page top